ABOUT US 当社について

丁寧な説明とアドバイスで
お客様の不安を取り除きます

「身内が突然他界し、“遺品整理”といっても何から手をつけたらいいか分からない」

「仕事が忙しくなかなか見積もりに立ち会えない」

「身内で片付けようとしたが、量が多すぎて終わらない」

遺品整理を行う際のお困りごとは、ご依頼者様によってそれぞれ異なります。

当社では初めて遺品整理を行うお客様にも納得してサービスをご利用いただけますように、案件ごとに最適なプランをご提案し丁寧にご説明いたします。

一度ご依頼者様に提出したお見積もり金額は、作業内容に大きな変更がない限り変わりません。

作業終了後、お客様にご納得いただいてからのご精算となります。どうぞご安心して、当社のサービスをご利用くださいませ。

FEATURE 当社の特徴

思い出の品や貴重品の探索

FEATURE 01 思い出の品や貴重品の探索

当社の遺品整理の基本作業には、故人の思い入れのあった品物や重要書類などの探索も含まれます。

また、ご依頼者様からの探索依頼があるもの以外に、金・現金・古銭・商品券や、通帳・印鑑・キャッ

シュカードなどの貴重品が出てきた場合は、その時点ですべてご依頼者様にお伝えします。

このような探索依頼のない遺品のうちご依頼者様が不要と判断されたものは、

「買取」「処分」「ご供養」

から対応を選んでいただきます。

必要と判断されたものはその場でお渡しするか、ご希望の場所まで
お届けいたします。

中にはご遺族も知らなかった遺品が出てきたり、ずっと探していたけれど見つからなかったものが
出てくることもあり、大変ご好評いただいております。
提携寺院によるご供養・お焚き上げ

FEATURE 02 提携寺院によるご供養・お焚き上げ

遺品整理サービスをご依頼されたすべてのお客様に、提携先である埼玉県三郷市の松光院三弘大師教会
倉田住職による合同供養・お焚き上げを、無料にてご利用いただいています。故人の思い入れがあった遺品。

「遺族内での形見分けはしたけれど、残った遺品を不要物として捨てるには忍びないし、どうしたらいいのか分からない…」

そのようなお客様は、ぜひ当社の合同供養サービスをご利用ください。

ご供養に関しましては、当社提供の専用段ボールにご遺品を梱包し一時的に当社の倉庫にて保管後、月に一度倉庫内の祭壇または三弘大師教会内にて執り行います。

また、合同供養・お焚き上げではなく、僧侶をご自宅に招いてのご供養・お焚き上げや個別のご供養
お焚き上げをご希望のお客様は、お電話にてもしくは当社担当スタッフに直接ご相談ください。

高価買取の秘密

FEATURE 03 高価買取の秘密

遺品整理の料金は決して安いとは言えません。車両費・人件費・処分費など、業務を行ううえでかかる経費が多くあります。

整理する量によっては1日では終わらない案件も往々にしてあり、基本的には物量に比例して整理費用が加算されていきます。

当社では設立時より、お客様の出費を抑えながら最高のサービスをご提供するために、買取に関する最新の知識を取り入れてまいりました。

また、なるべく多くの販売チャンネルを活用することで、買取品の販売機会を増やしてきました。

当社の買取専門スタッフは

「買取価格で他社に絶対負けない」

をモットーに、ブランド品・骨董品・大小家電品・家具・小物・雑貨・おもちゃなどの査定額をご提示しております。

また、「国内では需要が少なく販売は難しいが、一部海外での需要がある」など、リユースに関しての知識も豊富にあります。

他社であれば廃棄とみなす品物であっても、決して高額ではありませんが当社がお買い取りすることで、その差額は大きなものとなり、結果的にお客様の出費を大きく抑えることに繋がります。
各種手続きのサポート

FEATURE 04 各種手続きのサポート

故人が所有していた不動産や有価証券の相続手続きなど、ご依頼者様のお悩みに幅広くご対応するため、遺品整理に関わる案件を得意とする弁護士・税理士・司法書士・不動産業者といった専門家と提携しております。

「故人の不動産を売却したいけれど、信用できそうな不動産業者を探す時間がない」

「有価証券を相続したいが、どうしたらいいか分からない」

など、各種手続きや法的なトラブル、不動産売買などのご相談にも対応できる体制を整えております。

当社が長年の取引関係にある信頼のおける提携会社を直接ご紹介しますので、お気軽にお問い合わせください。

STAFF スタッフ紹介

  • 片岡 良太

    営業部 部長 片岡 良太 KATAOKA RYOTA

    遺品整理業は信頼性がとても重要な仕事と考えております。お客様から信頼を得るには、スタッフ一人ひとりの気持ちがとても大切です。いくら時間をかけてご依頼者様といい関係を築き上げても、一人のスタッフが信頼を損なうような行動を取れば会社全体の信用を失います。
    どのような心持ちで遺品整理業務に取り組めばご依頼者様と良好な関係を築け、それを維持することができるのか、スタッフに常々伝えていることがあります。それは「もし自分の身内が亡くなったら、どのような遺品整理業者にお願いしたいか?」ということです。こと伝え方がシンプルで、一番理解が早いです。遺品整理は一生に一度あるかないかの大事な行事です。「クリアライフに遺品整理を頼んでよかった」そう思っていただけるよう、誠心誠意取り組んでいきます。
  • 柴沼 徹

    営業部 主任 柴沼 徹 SHIBANUMA TORU

    私はもともと知人であった片岡から、「急な遺品整理の案件が入ったので手伝ってほしい」と頼まれたことがきっかけで、クリアライフに入社しました。前職はあまり人との関わりがない仕事で、お客様から直接感謝されることもありませんでした。そもそも一人で完結する仕事だったので、誰かと話す機会がほぼない状態でした。
    遺品整理業に携わることで、今ではお客様や仕事の関係者様、会社の仲間との良好な関係を築くことができ、私にとって仕事とは「人と人との良好なの関係性の延長線上にあるべきもの」という意識が芽生えました。これからもお客様と良好な関係を築き続けるため、人間的にも仕事の面でも成長できるよう、向上心を持って仕事に取り組んでいきます。お見積もりのお問い合わせは、ぜひ芝沼をご指名ください!(笑)どうぞ、よろしくお願いいたします。
  • 笹山 直樹

    営業部 笹山 直樹 SASAYAMA NAOKI

    私の遺品整理士としてのやりがいは、お客様から「ありがとう」という言葉をいただけるところにあります。常に誠心誠意という言葉を意識してお客様に接しており、「ありがとう」と声をかけていただいたときは自分の仕事に誇りを感じられ、その後の仕事もより頑張ろうと思えます。
    クリアライフは学生時代からアルバイトとしてお世話になった会社です。これまでは作業中心に担当していましたが、今年から社員として営業も含めて担当することになりました。
    お客様との直接的な関わりも増え、責任もこれまで以上に伴ってくるので、より気を引き締めて遺品整理業に取り組んでいきたいと思います。ご依頼者様からのより多くの「ありがとう」をいただけるよう、これからも精進していきます。
  • 吉原 毅

    工事部 主任 吉原 毅 YOSHIHARA TSUYOSHI

    特殊清掃現場の部屋の原状回復や、エアコン取付などクリアライフの工事に関する業務を担当しています。
    亡くなられてから時間が経った部屋の原状回復は、大変な仕事ですが、作業終了時に安堵の表情でお客様から感謝の言葉をいただけた瞬間は、やはり仕事のやりがいを感じます。
    これからも多くのお客様のお困りごとの解決を手助けできるよう、仕事の技術向上はもちろん、人間的にも成長できるよう頑張ります。よろしくお願いします。

OTHER その他

  • 【お支払い方法】

    弊社では決済方法として現金の他にクレジットカード 、クレジットローン、キャッシュレス決済、ポイント各種をご利用いただけます。

    ご利用の際は営業担当者にお申し付けください。
  • 【LINE公式アカウントの登録】

    クリアライフのLINE硬式アカウントを開設しました。
    下記の友達追加ボタンをクリックしてQRコードを読み取ってください。